30キロダイエット成功!コツは歩き方と食事の時の噛み方。

3年前までの私ははっきりいってデブでした。

 

誰が見てもぽっちゃりしているレベルではないくらい…。

 

そんな私でも26年間ダイエットを一度もした事がないわけではありません。

 

好きな人が出来てはダイエットして、夏が来ると思えば食事制限をし、と人並みには努力したつもりなのに、身長160センチに対して、体重は82キロ

 

数々のダイエット本を読み、ネットで調べた結果がそれでした。

 

スポーツジムのモニター体験が転機に!

 

私はもう痩せる事は出来ないのかと諦めていた時に、知り合いが経営するスポーツジムのモデルに私を起用したいという話を持ちかけてきました。

 

といっても、芸能界のモデルというものとは全くちがい、体型、健康維持の為に気持ち次第で誰でも痩せられる!というコンセプトを立てたというのです。

 

私はいわゆるモニターというやつです。

 

しかし、情報提供の代わりにタダでジムを利用出来て、ダイエットのアドバイスをしてもらえて、痩せる事が出来るのなら、そんなおいしい話はないだろうと思い、承諾しました。

 

はじめにスポーツウエアに着替えて写真をとり、体組成計に乗りました。

 

今まではとにかくダイエット=体重を減らすでしたが、計画を立てること、自分を知る事から始まりました。

 

誰でも体重は分かっていても、なかなか、筋肉量や体の軸のずれ、左右どちらに筋肉が多く付いているか?まで気にしたことはないでしょう。

 

私の場合、お腹の筋肉はあるのに、足の筋肉量が少なかったため、ウォーキングやランニングをしても続かなかったようです。

 

お腹のたるみですが、脂肪も多いけれど、昔管楽器をやるために毎日腹筋を鍛えていたため、腹筋はありました。

 

性格診断とやったところ、興味が他に移りやすく、飽きっぽい。

 

だから目に見えて効果がないと途中で投げ出してしまうという耳が痛い、ごもっともな結果をしました。

 

なので、私のように、飽きっぽくて、1つのことが長続きしない、食べるの大好きさんは必見です。

 

いよいよパーソナルダイエット開始!

 

トレーナーから教えていただいたメニュー毎日からならず、ご飯の前に自分で決めたコース10分の散歩です、そして食事は10回以上噛んでは飲む。

 

週1の計測にジムに顔を出し、3キロ減るたびに散歩の、時間が、10分ずつ増え、20分になったら20回以上噛むなど、同じ数だけ噛む数を増やされました。

 

これだけで食べるものはなにも制限されず、スポーツジムのトレーニングも毎日ではありませんでした。

 

ジムの日は歩くときの正しい姿勢を学ぶため。

 

最初の半年で6キロ落ち、毎日プログラムだけはやろうと意地になりました。

 

雨の日の散歩は最初は嫌でしたが、カッパも買い頑張りました。

 

1年経ち11キロ落とし、筋肉量もバランスが良くなってから、カロリーコントロールや、無酸素運動が始まりました。

 

トレーナーが言うに、筋肉もできてない、運動する習慣もない人に無理やりガツガツ運動させても嫌になるだけだと。

 

なら少しずつ習慣と筋肉を身につけてからスタートさせた方が、本人も辛くならないし、更に続けられると。

 

10キロ落としたときにカミングアウトしてくれました。

 

そこから現在まで更に2年経ち、私は52キロです。

 

体も軽く、アクティブになりました。

 

トレーナーにもたくさん褒められ、ジムの受付をしています。

 
(大阪府 悦子さん)
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ