毎年やってくる春の敵「花粉症」を薬を飲まないでおさえる

季節の中で私は「春」が1番好きです。

 

嫌いな虫も少ないし、気温もちょうどいいし桜だって大好きだし、寒い冬から解放されて気分もるんるん。

 

でも1つ気になるのが「花粉症」です。

 

私自身、鼻水が少しでるくらいでかなりひどいというわけでもありませんが、私の家族がかなりひどいんです。

 

敏感過ぎるわたしの家の事情

 

私の父親は、花粉ブロックのめがねをして家の中にいます。

 

「家では外したら?」というと、「お前たちが花粉を持ち込むからだよ」と。

 

空気清浄器も、花粉だけの理由で購入した父親。

 

どんだけ敏感なんだよって感じです。

 

これでもかってくらいくしゃみや、鼻水がとめどなくでてきます。

 

母親は、目が充血します。白いところがはぼ赤色になります。

 

花粉の季節になると「目をとって洗いたいわ。」と、毎日のように言います。

 

花粉の時期がくると、おだやかな春とはいえないくらい深刻な我が家です。

 

もちろん、父と母は病院に行って治療しています。

 

家系的にとは断言できませんが、「私も花粉症ひどくなったらどーしよう…」と考えるようになりました。

 

簡単に食事で花粉症が改善!

 

普段からの食事で予防できないかと思いインターネットで調べてみることにしました。

 

ヨーグルトと一緒にレンコンを食べると花粉症に効果があるそうです。

 

レンコンのフラボノイド類やポリフェノール・ムチン・タンニンの成分が花粉症に効果的なんです

 

1日あたり40グラムをまずは10日食べれば効果が実感できることでしょう。

 

また、ヨーグルト以外にキムチや漬物と一緒に食べると効果があります。

 

私も家族もまずは10日キムチと一緒に食べてみました。

 

キムチと相性がいいのでおいしく食べれました。

 

10日続けたら鼻づまりが軽減されました。

 

30日続けると父と母にも効果があらわれました。

 

2人とも、鼻水の出る回数がへったとのこと。

 

確かにあまり、鼻をかんでいませんでした。

 

2か月続けると、花粉症以外の効果もあらわれました。

 

肌がきれいになりました。

 

花粉症のシーズンだけでもやると効果があるそうなのでためしてみてください。

 

(東京都 ひろみさん)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ