年齢より若く見られる秘訣は肌と頭皮、そして若々しい気持ち!

女性であればだれもが若々しくキレイでいたいものです。

 

最近では男性も若々しくいたいと身なりへの意識が高まっていることを感じます。

 

では、若々しさの秘訣とは何でしょうか?

 

年齢とはまた違うでしょう。

 

肌がキレイなことと髪の毛もコシがあり、気持ちが元気だと若々しく感じませんか?

 

では、この三つが元気がよいために大切なことをお伝えします。

 

肌を若々しく保つ秘訣

まず肌ですが、肌が健康であるには「水分」「清潔」「血行」がバランスよく保たれていることが大事です。

 

水分のためには保湿ケアも大事ですが、正しい洗顔方法をすることも保湿対策につながります。

 

ぬるま湯で洗い、お肌の状態によっては洗顔フォームを使わないなども心がけましょう。

 

清潔にはクレンジング洗顔です。

 

クレンジングも丁寧に肌に負担をかけずに浮き上がらせることです。

 

メイクしたまま寝るのは雑巾かぶったまま寝るくらい汚いことだそうです。

 

血行は運動です。

 

新陳代謝がよいと肌ツヤもよいですし、健康な細胞がうまれやすくなりますので実は最も大切です。

 

髪の毛を若々しく保つには

髪の毛も同じです。

 

年齢とともにコシがなくなってきます。

 

髪の毛も肌と同じで、潤い、清潔、血行に着目して、シャンプー、トリートメント、マッサージを行うことが必要です。

 

また、シャンプーの選び方も重要です。

 

合成のものや界面活性剤のものよりアミノ酸系のシャンプーの方がお勧めですし、洗い方もしっかりとシャンプーを洗い残しないようにすることも大切です。

 

やっぱり若い気持ちが大切!

次に気持ちが元気なことですが、若くてもマイナス思考や夢がない人は老けてみえませんか?

 

いくつになってもやりたいことや目標、夢があると目がイキイキするので若々しくいられるでしょう。

 

気持ちが元気だと、オシャレしたり着る服も変わります。

 

メイクも素敵になるので、やはり気持ちもとても大事です。

 

肌と頭皮、気持ち全て元気だと50歳でも70歳でも若々しく見えますよね。

 

老けた歳の重ね方か若々しく歳を重ねるか、あなたはどちらがよいですか?

 

(大分県 YSPさん)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ