簡単!自宅でプチ断食で速やかに体調を整える方法!

あなたは私たちの身体が食べ物を消化吸収するまでにどのくらい時間がかかるのかご存知ですか?

 

食べた量や内容、体質による個人差もありますが、長いと一日以上もかかるときもあります。

 

つまり、休んでいるつもりの睡眠中にも、私たちの身体はせっせと働いてくれているのです。

 

もし、あなたが一秒も休むことなく働きづめだとしたらどうなるでしょうか。

 

元気はなくなり、仕事の効率も落ちてしまいますよね。

 

それと一緒で私たちの身体も傷の治りが遅くなったりと、徐々に効率が悪くなってしまいます。

 

そこで、プチ断食の出番です。

 

プチ断食の目的と効果

半日からでも始められるプチ断食で胃や腸をゆっくり休ませてあげるのです。

 

まず、本当の意味で身体全体が休まり疲れがとれるのに加え、胃や腸を動かすのに使っていた分の莫大なエネルギーを治癒など他に必要なところに使えるようになるので自然治癒力、美容効果も高まります。

 

他にも、現代の食に多く含まれる添加物などの毒素を排出して身体の中をキレイにする効果があり、これは酵素ドリンクなどを一緒に摂ってすると効果も出やすいです。

 

余分な脂肪は落ち、断食後は本当に身体が欲しているものを美味しく食べられるので、まさに良いことずくめですね。

 

プチ断食のやり方

では、実際のやり方ですが、一番簡単なもので半日断食があります。

 

これは、朝食を抜くもので、夕飯を食べてから次の日の昼食までの18時間水以外口にしてはいけません。

 

どうしても空腹感に耐えられない人は、最初は朝食に野菜ジュース(酵素ドリンクだとなお良い)など液体系の物を飲んで慣れることから始めましょう。

 

ちなみにわたしはコンブチャクレンズっていう紅茶キノコをベースにしたダイエットドリンクを飲みました。

 

夕食と昼食もできれば量とお肉など動物性脂の物を減らしてみて下さい。

 

その方が効果をより感じられます。

 

週末など仕事が休みの日には一日断食もおすすめです。

 

朝起きてから夜寝るまで水分以外口にしてはいけません。

 

これも辛い人は、液体系の物は飲んでも良いです。

 

そして次の日おかゆなど流動系のものから食べて食事を元に戻していきます。

 

とても簡単で自宅でできるので、一か月に一度や週に一度など、ご自分の体調やスケジュールに合わせてできるところが良いですね。

 

とにかくスケジュールに組み込んでしまうことで体調をリセットしてしまう感覚ですね。

 

栄養過剰な現代の食生活の中、プチ断食でゆっくりと休まり、自分の身体と向き合う時間を大切にして下さい。

 

(千葉県 たけしママさん)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ