アトピーと乾燥肌の体験と対処法について

私は、長年アトピーと乾燥肌です。

アトピーは、生まれてからすぐに、乳児湿疹があり、その後アトピーになりました。

幼児期には落ち着いて、それからしばらくは症状は出ませんでしたが、成人した頃に、いろんな環境の変化やストレスが重なったのか再度発症しました。

発症した場所は、よりにもよって顔でした。

顔が赤くなり、少しの刺激にも反応して痒くなり、常に粉を吹いたような状態になり、本当に辛かったです。

化粧もほとんどできませんでした。

市販のほとんどのファンデーションだと、成分が合わずに、すぐに赤く、痒くなるのです。
アトピーに加えて乾燥肌の私ですが、自分なりにいろいろと原因は探りました。

病院に行って血液検査もしましたし。

その結果、ダニ、ホコリに対するアレルギーがすごく高い数値でした。

確かに、それまで住んでた家は、家族が物を溜め込む癖があり、家の中はガラクタで溢れかえり、私も忙しさにかまけてあまり掃除をしていませんでした。
あと、畳の部屋ばかりでした。それが原因かもしれません。
化粧品などは、いろいろ試しましたが、
結局成分が少なく、低刺激のものならなんとかつけれることが分かりました。
今でもアトピーに乾燥肌ですが、乾燥しないように気をつけています。

お風呂上がりには、化粧水を時間をおいて何度もつけますし、
日中乾燥したと感じたら、化粧の上からスプレーできるミストタイプの化粧水を使っています。

とにかく乾燥するとアトピーがひどくなるので、気をつけています。
あとは、やっぱりダニ、ホコリアレルギーなので、
掃除は気を遣っていますし、部屋の物を極力減らしています。

 

一番効果があったのは、ソファーを捨てたことです。
うちのソファーは、布製でした。

よりにもよって、一番ホコリ、ダニが溜まりやすく、病院では、
アレルギーの人には禁忌とまで言われるものです。

それを試しに捨ててみました。

そうすると、体にたくさん出ていたかゆい湿疹が、たった3日ほどで治ってしまいました。

顔のかゆさも明らかにマシになりました。

それまでは、湿疹がひどくて、病院でアレルギーを抑える薬までもらっていた程です。

薬は、あまり効きませんでした。

どうやら原因は、布のソファーについていた、ホコリやダニだったようです。

 

こんな例もありますので、
アトピーの人は、何かアレルゲンになる物が必ずあるので、それを、見つけると対処が早いと思います。

(大阪府 けいこさん)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ