ファイトケミカルでアンチエイジング!定番はポリフェノールとリコピン!

アンチエイジング!

 

ここ数年よく耳にする言葉ですね!

 

何から始めたらいいのでしょうか?

 

アンチエイジングは抗酸化!

 

アンチエイジングを日本語に訳すと抗酸化!逆の意味ですと酸化ですね、、

 

酸素と結びつく事でのいわば錆びるという意味です。

 

避けたいですよね。

 

私達は60兆個の細胞からできており細胞が酸化することで引き起こす病気が癌など生活習慣病なのですね。

 

アンチエイジングとは健康の第一歩として大切な事なのですね。

 

さて何故酸化するのかの原因ですが、添加物や飲酒、喫煙などでも酸化しますし、さらに紫外線や大気汚染など、ストレスも原因の一つです。

 

また呼吸しているわけですから酸素を取り込みますので、これだけでも酸化はしております。

 

活性酸素を生み出すわけですが、活性酸素とはそもそも私達の身体の中で外敵から守ってくれるわけなのですが、過剰に増えてしまうと酸化させてしまうのですね。

 

さてここでアンチエイジングというわけです。

 

錆びることを食い止めるのはとても大切

 

抗酸化には栄養素の一つでファイトケミカルスというものが大変注目されており、抗酸化作用をサポートしてくれます。

 

ファイトケミカルスは果物や野菜などに含まれ数多く種類があります。

 

この多種多様な種類が大切なのです。

 

酸化の原因となる活性酸素にも種類がありこれに対抗するファイトケミカルスも種類が違うと意味がないので、多くの種類のファイトケミカルスを体に取り込んでおくのが大切なのです。

 

定番はリコピンとポリフェノール

 

例えばトマトのリコピンもそうですね。

 

ポリフェノールもファイトケミカルスの一種ですが、皮と実の間に含まれているわけなので、丸ごと食するのがベストだと言われております。

 

また種にも豊富な栄養が含まれておりますので、どこも捨てる事なく食するのが理想なのです。

 

出来れば農薬がたっぷりついたものよりは無農薬のものを選んだほうが、せっかく身体の為に取り込むのに意味がなくなってしまいますので、きちんと選んだほうがいいですね。

 

野菜、果物を積極的に取り込んでアンチエイジングを目指しましょう!

 

なかなか新鮮野菜や果物を摂れない場合はサプリメントでしっかり栄養を摂る方法もありますね。

 

(佐賀県 竹の子族さん)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ