うつ病が改善した大人になってからのラジオ体操

子どもの頃に良く経験したラジオ体操。

体育の授業はもちろん、夏休みのあの懐かしい日々…

と、感傷に浸れそうな感じがしますが、さすがほぼ全国民が出来るだけあって、大人にも、ものすごい効果があるんですね。

 

じつはうつ病でした。

私は以前、少しひどめの鬱になりまして、外出も一人では困難でした。

当時はまだ結婚前で同棲中だった夫が仕事でいない間はずーっと一人で家にいるので、体重はどんどん増えていきます。

太るとまた悲しくて…でも外出もろくに出来ない、家で出来る運動も、体調が良くない日じゃないと出来ない。

そしてまた太るという自己嫌悪の日々でした。

夫は太ったからと言って何か言うわけでもありませんが、やはり自分自身、女を捨てたくない!と夫に思いきって相談しました。

すると「ラジオ体操やってみな、1日一回だけでいいから。」と言われました。

その時は「?なぜラジオ体操…あの小学校を思い出す…」と疑問点だらけでした。

でも相談に乗ってくれたのですから、アドバイス通り実践です。

 

意外によかったラジオ体操

ラジオ体操第一を、大人になってから初めてしっかりやってみました。

所々、忘れている事もあるのですが、真剣にやると身体中が痛いのです。

「伸ばして無かった所が伸びる!」

「日々使ってなかった筋肉が痛い!」

最後の深呼吸までやってみると、すごくあちこち痛かった…

初日は、心のなかで「ラジオ体操第一~!」と唱えながらやっていましたが、翌日からは動画サイトで色んなバージョンのラジオ体操第一を探して再生しながらやっていました。

ボーカロイドがラジオ体操第一をやっているのを見て癒されつつ体操したり…笑

子どもの頃は平気で出来ていたラジオ体操ですが、大人になって日々同じ体勢や生活習慣だと、使わない筋肉が増えたりするので、運動嫌いな方でもしっかり運動出来ます。

 

深呼吸が大切なことに気づく

深呼吸もとても身体には大切なんですね。

イライラ時に「まぁまぁ深呼吸して!」って言われたりしますが、あながち間違いじゃないので、思いきり深呼吸することも大切なんです。

そして何より嬉しいのが、忙しい人が多い現代社会、ラジオ体操はすぐ終わるので毎日出来るんです。

使わない筋肉を使うので、ダイエットにも良いです。

現在は、鬱も治り外出も出来ますが、やはり運動嫌いは直らないので…

毎日ラジオ体操をして、日々のストレスを解消しています。

 

(北海道 うさぴょんさん)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ